糞尿処理

糞尿処理

糞尿をいかに資源に変えるか

 

ご存知の通り、糞尿は肥やしにもなる大変栄養豊富なものです。しかし、糞尿の扱いは難しいものです。糞尿の悪い面を抑えながら良い面をどのように増大させればよいでしょうか?

糞尿はコストがかかるものと思う人がいます。しかし、糞尿管理を上手に行えば、糞尿は牧場の収益性を上昇させるのに役立ちます。以下のように糞尿処理を行うと、コスト削減につながります。

  • 清潔な牛舎は蹄問題や獣医のコストを減少させます。
  • 乳房が清潔であると、前搾乳準備の時間が減り、処理能力が高まります。
  • 清潔な牛は体細胞数が少なく、乳質が良いです。
  • 排気削減は牛だけでなく、土壌、水にとっても良いです。

しかし、糞尿の良い面/悪い面をどのように上手くバランスを取ればよいでしょうか?言い換えれば、持続可能性と収益性をどのように実現させればよいでしょうか?

- 考慮すべき点は数多くあります。糞尿が固形ですか?または半固形ですか?牛床に砂を使用していますか?またはワラですか?牛に何を給餌していますか?どのような牛舎ですか?

 Types of manure

 また、土壌、気温、降雨量、穀物からの栄養摂取量なども考慮すべき点です。

At DeLaval we use cookies to make your website experience better. You can change your web browser settings if you do not allow cookies or do not want cookies to be saved. Read more about how DeLaval handles cookies. I have read and accepted the information on how DeLaval handles cookies.