搾乳

「効率的な搾乳」は、ミルク生産に関する複雑な問題への理解や基本的な知識を提供するために、世界中の全デラバル社員に向けて記述されたものです。それは、デラバルが製品を開発する生理学的、生物学的、行動学的土台に由来しています。デラバルの基本理念は、生態系、環境、自然のプロセスと調和しながら、栄養価の高い食品であるミルクを生産することです。

酪農業界において、この小冊子を賢く利用することが奨励されています。様々な言語に翻訳された小冊子も入手できます。トレーニング用にカラフルで役立つイラストも入手可能です。

「効率的な搾乳」の著者であるクリステン・スウェーナースタイン・サワナ博士、スウェーナースタイン博士は、スウェーデン大学農業科学部、デラバル、カロリンスカ研究所と共同研究を行っています。スウェーナースタイン・サワナ博士の研究は、泌乳を中心に展開しています。著者に協力いただいた人々の尽力無しには、小冊子は出版されなかったでしょう。以下の方々に感謝の意を表します。

ハンス・ウィクトーソン博士、レナート・ネルソン博士、クジェル・スミッドナー氏、レナート・ソーダーマン氏、べにー・オーナーフォルス氏

最後に、多くの独創的な手法でイラストを掲載して下さったガンナー・ボーグストローム氏にも感謝の意を表します。

At DeLaval we use cookies to make your website experience better. You can change your web browser settings if you do not allow cookies or do not want cookies to be saved. Read more about how DeLaval handles cookies. I have read and accepted the information on how DeLaval handles cookies.