未来の中国酪農を支えるマネージャー研修を実施

中国酪農産業での影響力を高めるため、デラバルとテトラパックによる中国・スウェーデン酪農トレーニングプログラムが3年前より始まりました。

数年かけて合計150人の酪農家をトレーニングする大きな目標を掲げ、中国・スウェーデン酪農トレーニングプログラムが実施されています。9月初旬にデラバルは19人の酪農マネージャーと中国酪農協会のマネージャーをハムラ牧場へ迎え入れ、そこで1週間の集中トレーニング、農場訪問、デラバル本社訪問などを行いました。トレーニングと農場訪問は農場マネージメント知識やスキルを高めるために非常に役立つものでした。

トレーニングは農場計画、牛舎設計、業績評価、カウコンフォート、現代的な給餌、蹄の健康、バイオセキュリティ糞尿管理から乳質、農場分析まで多岐に渡り、農場訪問は学んだことを実践する場となりました。ハムラ牧場の様々な牛舎を訪問するだけでなく、スウェーデン農業科学大学の農場などい外部の農場も訪問する機会がありました。

トレーニング参加者のリーダーMa Teng氏は「素晴らしいトレーニングを受けることができ大変感謝しています。デラバルのエキスパートや農場訪問から数多くの事を学び、非常に貴重な経験になりました。」と感謝の意を述べています。

At DeLaval we use cookies to make your website experience better. You can change your web browser settings if you do not allow cookies or do not want cookies to be saved. Read more about how DeLaval handles cookies. I have read and accepted the information on how DeLaval handles cookies.